専門店に依頼するのが得策|パソコンが起動しないなら原因を突き止める必要がある

専門店に依頼するのが得策

男女

うっかりと使用しているパソコンをデスクから落下させてしまうことがあります。家庭で使用しているパソコンであれば仕方がないで済みますが、会社のパソコンの場合には仕事で使用する様々なデータが含まれているため一大事となります。このようなケースでは最悪の場合、パソコンが起動しなくなることもよくあります。パソコンの落下などで起動しなくなってしまった原因は物理障害です。この物理障害ではHDなどの部品が破損することで起動ができなくなってしまいます。HD内に保存してあるデータもほとんどの場合で破損しているので、単純にパソコン本体の破損部分を修理しただけでは肝心のデータが読み出せなくなっていることも少なくありません。

データが読み出せなくなった場合は専門店でデータ復元を行ってみましょう。専門店では破損したHD内から注意深くデータを読み出し、外部記録メディアへと保存するデータ復元サービスを行っています。すべての作業は熟練したスタッフが行うので高いデータ復元率が期待できます。またデータ復元は依頼が早いほど高まる特徴があります。パソコンを落下させてしまい大切なデータが読み出せなくなってしまった場合は誰でも慌ててしまいますが、HDが破損している場合は復旧作業を重ねるほどにHDの損傷が進んでしまうためデータ復元が困難となってしまいます。そのためパソコンが起動しなくなった場合は自己流の復旧作業などは行わず、すぐに専門店に依頼して大切なデータを復元することを優先しましょう。